世界に発信し、大きく飛躍していきます

世界発信

JE Wind株式会社は、元々海外に研究所を開設し、そこで風力発電機の研究開発を行っておりました。

そこでの研究データをモデルデザインとして、風力発電機メーカーに技術提供を行っておりました。

その技術を利用した大型風力発電機は世界各国にて稼働されており、現在のJE Wind株式会社の風力発電機の運転実績データとして、蓄積されております。

今後は日本国内のみならず、海外での展開も視野に入れております。

2015年の世界全体での風力発電電力量は年間84万GWh、世界の年間総発電量の3.4%を占めています。

また再生可能エネルギー発電量全体を分母とすると、約半数の49%を占めています。風力発電の特徴のひとつに海上での発電が可能であり、洋上風力発電は世界の広大な海を発電所に変えることができるため、候補地となる面積が広大です。
そのため、風力発電は今後、世界の再生可能エネルギーの中で最も伸びる分野だと言われております。
JE Wind株式会社では、現在ベトナムやモンゴルなど複数の国で、計画が進行中です。
日本メーカーの風力発電機を、日本のみならず、世界に発信し、大きく飛躍していきます。

海外販売